ウダウダウダ&「死者の谷戸」のミソサザイ ②

お遊び画像を貼ると、たびたびシャープネスのかけすぎだとのご助言をいただきますなぁ。
アタクシがどのくらいシャープネスをかけているのかご存じのようで、恐縮致します・・・<(_ _)>
ま、名人上手の諸兄の素晴らしい画像も、シャープネスをガンガンかけると、アタクシのお遊び画像みたいになっちまうんでしょうねぇ・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

閑話休題
どっかの画像掲示板には「下手に色つけたり、シャープネスかけたりしない方が、ナチュラルで好みですね」とか書いている名人上手がおられますなぁ。
が、以前、キヤノンのカメラ開発センター主任研究員の杉森正巳氏は、一眼レフデジタルカメラの画像設計の狙いを、おおよそ次のように述べていらっしゃいました。

> 撮影者つまりユーザは、エントリーユーザとプロフェッショナルとに大別できる。
エントリーユーザとは、撮った写真をそのまま家庭のプリンタで出力して楽しむようなユーザを想定しており、
プロフェッショナルとは、目的に応じて後処理(リサイズ、トリミング、レタッチ、シャープネス処理など)することを前提に撮影するユーザを想定している。

(中略)

>プロフェッショナル向けは、多様な印刷・鑑賞形態に対応できる、すなわち後処理に最適な素材になるよう豊かな階調と自然な色合いが重視される。
つまりコントラスト、シャープネス弱め、色の濃さは薄め・・・(後略)

ま、カメラの設計者の意図に反するような、独りよがりの見解を、有名掲示板で披露するなんてぇ無知蒙昧な振る舞いをする輩なんておりませんでしょうね。
と言うことは、おそらく今は、レタッチやシャープネスの処理をしなくても良い、プロフェッショナル用モデルが発売されているのでありましょう・・・d( ̄  ̄)
はい、おそらく、カメラの画像設計に変更があったんでしょうねぇ・・・(。-`ω´-)キッパリ!!

が、アタクシは時代遅れのヘボカメラマンなので「下手に色つけたり、シャープネスかけたりして」ガンガン画像処理をして楽しみますぜぇ・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

閑話休題
「死者の谷戸」の、奥の方にミソがいるのは承知しておりましたが、入口近くにもいるとは、あちらからご挨拶に姿を見せてくれて初めて知りました・・・(o^^o)
が、此処の子も、やっぱり動きが速くて往生致しますなぁ・・・ε-(o´_`o)ハァ・・

d0344899_1743672.jpg

d0344899_17431728.jpg

d0344899_17432766.jpg

ありゃりゃ、予約投稿をした積もりが・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ムネン
やけっぱちで、ルリメスのお遊び画像でもどうぞ・・・ヽ(´◇`)ノ ファ~♪
d0344899_21543735.jpg

[PR]
by 4416_yumeoibito | 2016-12-22 18:33 | Comments(0)